淡路島内の路線・コミバスは乗り放題

掲載日:2018年05月01日(火)
淡路島と神戸を結ぶ高速バス6社と島内3市のコミュニティバス3社が共同で、高速バス往復券と島内の路線バス、コミバスが乗り放題となる全社共通フリー切符が5月7日から来年1月31日まで販売されます。

フリー切符は新神戸から三宮発で南北のコースに分かれています。東浦バスターミナル、洲本バスセンター(BC)、高田屋公園が利用でき、淡路市と洲本市のコミバスに乗車できる北コースは1日券3700円、、2日券4500円。洲本インターチェンジ、洲本バスセンター、陸の港西淡、福良が利用でき、洲本市と南あわじ市のコミバスに乗車できる南コースは1日券4500円、2日券5300円となっています。

利用できる高速バスは、神姫バス▽淡路交通▽山陽バス▽西日本JRバス▽本四海峡バス▽みなと観光バスとなっています。

5月7日から三宮バスターミナル(ミント神戸)などで販売されます。
ページの先頭へ